三重県女性の本命ではなくセフレ扱いされていた話し

三重県に住むセフレにさせられていた女性の体験談です。
この表現がおかしいと思う人もいるかもしれません。
別にセフレは強制されてなるものではなく自分がセフレを作りたいと思って作るものだからです。

しかし男性の中には好きだよなんてピロトークをしながら、その実恋人として付き合っているつもりはなく完全にセフレ扱いをしていたというケースは残念ながら非常に多いのです。

この女性の場合もそうで、彼女は三重に住んでいて、男性は神奈川に住んでいたのですが、彼女は遠距離恋愛で愛を育んでいるつもりだったのです。

しかし男性は神奈川に本命の彼女がいて、三重に実家があるため三重に帰省した時にセックス出来る相手がいたら便利と彼女を三重県 セフレにしていたのです。

その事実を知った時、彼女は男性の事を好きだっただけにとてもショックを受けました。
そして愛憎という感情でしょうね、そのまま男性の恋人に自分というセフレがいる事を暴露したのです。
当然恋人とは別れる事になり、もちろん女性自身の男性の事を幻滅していたのでセフレ関係は解消しました。

そしてもう二度とセフレ扱いなんてされたくないと、次の相手はちゃんと自分の事を恋人として扱ってくれる相手と付き合う事にしたのです。